タカラトミーモール・サイトのご紹介


若い方はご存知でない方が多いかもしれません。


かつては、タカラとトミーの別々の会社に分かれていました。


現在は合併し、タカラトミーに変更しています。


下記の2枚の写真は、先月(6月)21日 撮影のもので、いずれもリンクシェア・フェア 2014 会場内にある タカラトミー ブースで展示してあったものです。


こう見ると、私(ブログ管理者)が子供の頃と随分変わりましたね。(ホントに。)


資料・ハローミップ
タカラトミー・ハローミップの画像


上記の写真は「ハローミップ」で、見た目は二輪ロボットの印象。(※自立二輪走行ロボット)


ところが、ブース内でハローミップが走行している様子を拝見しましたが、現代版“からくり人形”の感がある。(※田中久重が現代に蘇ってこのおもちゃを拝見したら、どんな反応をするのやら・・・。)


ただただ、驚くのみ。


資料・ハローズーマー
タカラトミー・ハローズーマーの画像


次にご紹介するのは、犬型ロボット「ハローズーマー」。


開催時間の後半に訪れたためか、お疲れの様子。


そのためか、おもちゃというよりペットの印象を持った。


「ハローミップ」,「ハローズーマー」についてのメリットやデメリットは下記の通り。


1.メリット:親子で一緒に遊ぶことが出来、同時に親子の絆を深めることが出来る。


2.デメリット(留意点):基本的に玩具は高めなものが多いのですが、特に「ハローミップ」,「ハローズーマー」の価格は1万円以上と、玩具にしては高額商品に該当するため、取扱いに注意を要する。(但し、通常の動物ペットに比べたら安価なのは間違いないです。)


ご紹介したのは以上2品目にとどめますが、他には沢山の商品が子供達を首を長くして待っています。


詳しく知りたい方は下記のリンクへ
タカラトミーモール

【ネットショッピング(ホ・お・ゲ)の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです