〔(仮称)ららぽーと富士見〕ようやく青写真が見える。


管理者自身が、(仮称)ららぽーと富士見のところにウォーキングを兼ねて見に行ったことがある。


当時はまだ更地の状態であったが、その後の中間報告。


本年は多忙につき、まだ体力作りが再開できない状態であるが、業界紙のホームページから有力情報を見つけた。


以前のイメージは、正直なところモヤモヤした感しかなかった。


ところが、「建設通信新聞」公式記事ブログの記事にアクセスしたところ、ようやく青写真が見えたのである。


参考元は4月12日付の「建設通信新聞」公式記事ブログ。


一番のメインは何といっても商業施設棟(4階建)で、ほかに駐車場棟が3箇所、平面駐車場が4箇所、駐輪場が3箇所を設けているのが特徴。


そして、北西側には公園を併設するもようです。


今のところ、わかっている範囲は以上です。


続きを読む"〔(仮称)ららぽーと富士見〕ようやく青写真が見える。"

「ウニクス南古谷」ができる前の建物は工場であった話。


読者の皆さん、おはようございます。


2月も、本日で終わり。


時間が経つのが、あっという間に過ぎます。


ウニクス南古谷内にある店舗は、主にセキチュー,ヤオコー,スギ薬局が主な店舗です。


かつては、自動車部品会社の工場があった場所です。


跡地では、当初の予定地はダイエーではないかとの話がありましたが、計画が頓挫したらしく、しばらくは立ち消えとなっていました。


ところが、大どんでん返しとなり、現在のショッピングモールとなって変身したのです。


南古谷駅周辺の風景は随分変わりました。


今から50年前、沿線の川越線では蒸気機関車が走っていたから、知らない方にとっては驚きかも知れません。


情報リンク集


てっきり、同一企業の同じチラシかと思った。


人生で最も大きい買い物の一つである、マイホームの購入。


ところが、同一企業が同日に別々の分譲マンションのチラシが入っているのを拝見し、仰天した。


売主の名称は「株式会社大京」となっている。


最初に拝見した時は、チラシが重なって入っているかと思った。


その後に検証したところ、別々の物件であることが判明したのです。


1枚目はふじみ野駅周辺、2枚目は上福岡駅周辺の分譲マンションのチラシです。


主な相違点は下記の通りです。(チラシを元に抜粋。)


1.ふじみ野駅周辺の物件の特徴は所要時間は徒歩で5分、地上11階建てで、2013年に完成(竣工)の予定です。(現建物はあるもようで、旧アウトレットリズムの近くにあります。)


2.上福岡駅周辺の物件の特徴は所要時間は徒歩で2分、地上15階建てで、2014年に完成の予定です。(昨年、所用で出かけた際にその場所を通るのですが、当時はまだ工事は着工していません。)


最近では元公団の空き地が目立ち、特に鶴瀬駅周辺,上福岡駅周辺の旧公団所有の空き地が目立っています。


そのためか、地元の建設会社だけでなく、大手不動産会社の分譲が目立っています。


今後の街づくりがどうなるのか、様子を見たいところです。


情報リンク集


買い物難民問題は深刻だ。


読者の皆さん、おはようございます。


かつては地方や町村部で発生した話を聞いたことがあった。


だが、厄介なことに都心部まで押し寄せて全国的な問題となっている。


個人商店やスーパーマーケットができる前は行商から購入することが多かったようですが、現在はあまり聞かない。


今のところできる対策は下記の通り。


対策1・移動販売車を走らせる。


対策2・乗り合いタクシー,コミュニティバスを走らせる。


などの事例があります。


だが、地域により厄介な問題として、団地内のスーパーマーケットが閉店となると抜本的な対策が必要です。


管理者が居住している埼玉県では、東武東上線沿線沿いの駅周辺を拝見してきましたが、最も懸念しているところは志木駅周辺です。


既にららぽーとは閉店しており、今度はダイエー志木店の閉店が決まっています。


大型店の閉店が相次ぐとなると、商店街そのものの縮小が懸念されます。


該当する市町村での新たな対策が必要です。


情報リンク集


これからブログを始める方に忠告。


1ヶ月ぶりの投稿です。情報リンク集・ショップフジの管理者です。


ブログの記事は誰でもやりやすい反面、アメーバブログ(確認している範囲。)以外のブログではテンプレートをそのまま使うことは出来ない。


最大の理由はタイトルの件は割りと修正して使っているケースが目立つものの、紹介文の部分は気付かずにそのままブログの記事上げをしているケースが多いのです。


かつてはニフティが運営するココログを利用したことがありましたが、運営期間が短いため良く覚えていないのです。


これからブログを始めようとするビギナーブロガーの皆さんに忠告します。


アメーバブログにつきましてはそのままの状態で記事上げを行っても問題はありません。


だが、上記以外のブログにつきましては、立ち上げを行った後にテンプレートの中身を点検し、タイトル及び紹介文のところに特定のコードしか書いていなければ、修正してから記事上げを行うと、事前にトラブルを防ぐことが出来ます。


私自身はグーグルのウェブマスターを利用していますが、正直なところ、何故 紹介文の重複が起きるのかわかりませんでした。


前職は全く違う職業に携わっていたのと、ブログ,ホームページの運営経験が無いため、紹介文の重複を気付くのに数年もかかったのです。


もっと、早く気付いていればよかった!


と後悔しています。(ひょっとしたら、かなり大きな稼ぎになっていたはずです。)


一部のブログに対してですが、タイトル,紹介文の重複対策の方法(テンプレートの修正方法)を既にインターネットで公開しています。


ビギナーブロガーの皆さんは必見です!!


情報リンク集


待ち遠しい、新しいららぽーと富士見(仮)。


当ブログの管理者です。


居住地から数キロしか離れない場所に、ららぽーと富士見(仮)の造成工事が始まっとのこと。


完成予定は3年後の春とのことです。


残念ながら写真を掲載することはできません。(富士見市の公式HPでご覧になれます。)


かつては志木市にららぽーとがあったのですが、数年前に閉店しすっかり空白化したのです。


そのためか、今度はダイエー志木店の閉店へとつながったのです。


商業施設があるのとないのとでは、テナント店が入ってくれないと困ることがあるのです。


Win-Winの関係で行きたいところです。


情報リンク集


まさか、鷲宮神社の倉庫が全焼するとは。


当ブログの管理者です。


なかなか更新することができず、すみません。


ようやく新しいネタを見つけのは良いが、残念なことに鷲宮神社内にある倉庫が全焼したというのだ。


その神社は、ただの町中にある神社とはわけが違う。


アニメファンにとっては“聖地”とのこと。


幸いながら、本殿は倉庫から約120Mも離れているため延焼は免れた。


来月の祭りに向けて準備をしたようだが、くれぐれも火の用心。


情報リンク集


滋賀県内でいじめた3人への告訴を受理したのは当然!!


当ブログの管理者です。


正直なところ、遅すぎた感がある。


被害者の親御さんが所轄警察署での被害届を受理したそうだが、ハッキリいって当然である。


ようやく、捜査のメスを入れる段階に入ったといえる。


事件が発生してから早や9ヶ月、前回発生した中野区富士見中での教訓を生かしてなかったことになる。


正に、歴史の繰り返しの感がある。


一番問題なのは、当時の担任の先生や校長の責任問題は決して免れることはないのである。


場合によっては、当時の担任の先生や校長にも事情聴取があるとみており、結果が出次第、報道機関で発表して欲しいです。


情報リンク集


まさかのラジオ体操の内容改訂。


当ブログの管理者です。


我々日本人なら、幼いころから親しまれている「ラジオ体操」。


後で知ったことだが、DVD付きの解説本が売られているので驚いている。


しかも、あの元オリンピック選手で現在・東京女子体育大学教授である秋山エリカ氏の監修付きだというから説得力があるのです。


また、キチンとポイントを押さえたことを行えば、美脚・小尻・くびれ・若返り・肩こり解消など思わぬ結果をもたらすことがあるとのことです。


まさに、「究極のエクササイズ」といえるのです。


所要時間はおよそ3分ぐらいなので、疲れない程度の時間であります。


更に、ラジオ体操の放送時間は基本的に定時で行うので、不規則な方に向いています。


情報リンク集


2012年・新年のご挨拶


当ブログの管理者です。


2012年が始まって既に3週間も過ぎましたので遅すぎる感がありますが、お隣の中国では本日(1月23日)から旧正月とのことです(2012年は来月6日まで)。


当初なら 第一週から新年のご挨拶を済ませたかったのですが、管理人の都合により最初の記事配信をするのに大幅な遅延したことを深くお詫びします。


ここから本題に入りますが、昨年(2011年)は正に日本全体にとって最悪の年になりました。


しかし、我々日本人は東日本大震災からの復興の道のりはかかるかと思いますが、頑張りすぎない勇気が必要です。


スピードを上げるのも大事ではありますが、着実に実行することが大事だと思います。


油断してはまずいこととして、振り込め詐欺の警戒が必要であることを忘れないでください。


チーム“Japan”のつもりで、あらゆる災害に立ち向かいましょう!!


情報リンク集