実に悲喜こもごも。


管理者のFuji021です。


今年(2010年)の夏は、本当に暑かった夏でしたね。(しばらくは暑い日が続くとか。)


この夏でヒットしたのはエアコン,アイスクリームなど季節商品で飛ぶように売れたのはいいが、逆に売れ行きが悪かったのは野菜などの農産物である。


そして、極め付けはイカ,サンマ(秋刀魚)で、とくにサンマの場合は重症であるため、漁場へ行くには北海道 根室よりはるか東の北太平洋に行かなければならないので、容易でなないとのことです。


距離にすると、1,000から2,400キロメートルまでとか。


そのためか、サンマの価格が1匹あたり500円(なかには1,000円も。)するそうです。


サンマを好む方にとっては痛い秋になりますね。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
joholinkshu


引っ越しシーズンは主に2回に分かれる。


管理者のFuji021です。


通常の引越で最も多いとみているのは3月ですが、次に意外と多いのは9月であります。


というのも、大きな理由として会社員,公務員(特に国家公務員)の人事異動にあるからです。


管理者がかつて勤めていた某電機会社の場合は例年2,8月に多く、その他の月は数えるくらいしかなかったので、ある面は集中型です。


その他の月は随時移動といったところでしょうか。


さて、引っ越しで大変なのは各種の手続きではありますが、意外と厄介なのは自動車に関する手続きです。


というのも、自動車税の場合は都道府県(軽自動車税の場合は市町村)、車庫証明は所轄の警察署(移転前,移転後とも)に届ける必要があり、移転手続きを済ませるのは大変なのです。


なかには、愛車そのものを手放して売却する方が居るほどです。


自動車に関する手続きをもっと簡素化にすることはできないのでしょうか。


該当する各省庁の方に再考を求めたいところです。


joholinkshu


正直なところ、驚いた。


管理者のFuji021です。


フジTV系で放送しているアニメ「ちびまる子ちゃん」に出演している祖父・友蔵役の声優 青野武さんが番組を下りるというのだ。誠に残念でならない。


というのも、既に放映開始してから早20年も経過し、だれでも継続するイメージを持ったからだ。


青野武さんが現在入院中とのこと。そのためか、6月27日放送分から島田敏さんに交代するとの情報が入っています。


ちなみに、初代の友蔵役は富山敬(故人)さんである。


もし、富山敬さんが現在でも生きていたらどんな展開になっていたのであろうか。


現在でも声優を続けていたかもしれない。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


少しずつ増やすしかない。


管理者のFuji021です。


今まで掲載している記事の整理をやっと終えたところです。


カテゴリ別で整理をしようとすると、どうしてもあやふやになる危険があります。


そのようなことがないよう、掲載日が古い順から整理をすると楽に行うことができます。


まだ記事として埋まっていないカテゴリはありますが、少しずつ掲載するしかありません。


本当のスタートは始まったばかりです。


定期的な閲覧をお勧めします。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


省燃費タイヤのことを考えよう!


ブリジストンに限らず、他のタイヤメーカーにおいても省燃費タイヤの話題に上っている。


管理者が乗っているのは三菱車(リッターカーの分類)であるが、サイズが特殊であるためどうしても取寄せにならざるを得ないのである。


ある面はやむを得ないのである。というのも、日本では元々リッターカーの割合が少ないためであるからだ。(ちなみに、ハンガリー,インドでは比較的多めである。)


新車の時からずっと横浜タイヤ製を利用している。現在は2代目の夏タイヤであるが、交換してから既に6年を経とうとしている。寿命を考えると、交換を考えないといけないであろう。


2代目のタイヤは、CMで告知した通りに転がり抵抗は確かに低かった。そのため、交換後に人を載せないで試運転をしたのである。(ブレーキを踏むタイミングが全く違うので注意を要する。)


ブリジストンはようやく省燃費タイヤの発売を開始したので、ブリジストンを好むユーザーにとっては待望の製品であるといえる。(ちなみに、横浜タイヤが発表してから既に5年ぐらいも経っている。)


今後は車両の交換よりもタイヤの交換を行うだけで燃費が変わるので、大いに利用すべきであるといえます。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


フリーテニスて何じゃ!?


3月25日での作業中、「テニス(用品)」を探してみると耳慣れないキーワードがでてきた。


その名は“フリーテニス”という新しいスポーツの名前である。


どうも日本生まれのスポーツとのことだが、管理者が住んでいる埼玉県ではこの話題に上ったのは聞いたことはない。


あるページにアクセスし、ルールなどの中身を読んでみたところ、ラケットは卓球に近く、コートの大きさはテニス(ソフト(旧軟式),硬式共)コートの10分の1とミニテニスの様相である。


しかも、ネットの高さは40cmとテニスの高さを低くしたタイプで、まるで卓球を大きくした様相であり、テニスと卓球の合体版であるといえる。


実際にプレーしている競技人口は把握していないが、様子をみたいところだ。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


昔 懐かしい輪投げ遊び


2010.3.25現在、作業中で「テレビゲーム」のキーワードで探したら、珍しく電気を使わないおもちゃを見つけたのである。


その名は、「輪投げ」である。小さなスペースで遊べるのが何より魅力的である。


このコラムを書く前に、「ワナゲ」とカナ書きをしているのだが、正確な字体は「輪投げ」である。


管理者が遊んだ記憶では極めてシンプルで、真ん中の柱に向かって入れることがポイントとなっている。


本来なら子供向けの遊びだが、大人になっても遊ぶことが可能なものである。


最近の若者では知っている方はいるのだろうか。


知らない方は、ぜひ ウィキペディアなどで検索すべし。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


珍しくあのYahooがCMをやるとは驚き!


管理者が初めてインターネットの検索を利用したのは、Yahooであった。


その後はGoogle,たまにはMSN(Bing)を利用することは有るが、割合的にはYahooの利用が多い。


ところが、アメリカでは圧倒的にGoogleが多く、ましてやフランスでは全検索数の9割はGoogleだというのだ。


ある面は、国民性の違いがあるといわれています。事実、同じYahooであっても日本とアメリカでは記事のボリュームが全く違いますし、トップページの中身に関しては圧倒的に日本の方が充実しています。


ちなみに日本,アメリカ以外での最も多く利用する検索サイトでは、韓国ではNAVER(ネイバー)、中国では百度(“ひゃくど”とは言わず、“バイドゥ”と読む。)とのこと。


さて話を元に戻すが、Yahooショッピングでは今月(3月)の31日 19:00〜24:00(日本時間)限定のポイント増加のキャンペーンを行うというのだ。(珍しくテレビCMを流している。)


自営業者や,専業主婦にとっては有利だが、現役の会社員,公務員にとって検索するには無理難題の時間帯である。


どうしても欲しいものがあれば、家族の方に代理注文するしか方法はないだろう。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


いよいよスポーツの季節の開幕!!


早くもプロ野球のパ・リーグが、昨日(2010.3.20) 一斉に球春を迎えた。


例年なら春の高校野球(選抜高校野球)の開幕日より遅く開幕するのは通常だが、今年(2010年)は例年より早く開幕を果たしたので驚いている。


一体、パ・リーグは何の吹きまわしをしているのか、気がかりである。


セ・リーグはいつ開幕をするのか、全く把握していないのである。


というのも、私はかつて巨人ファンであったが、王選手(現福岡ソフトバンクホークス会長)の引退を機に辞めているため、あまり関心はないのである。


さて、既にバンクーバーオリンピックの競技を済ませ、パラリンピックでは既にメダルの個数は9個(2010.3.21現在)を獲得した。どこまでメダルの個数を伸ばせるのか、我々健常者にとっては目が離せないのである。


ニュースで知るしかないが、時間があれば競技者に対しネットなどのメディアで応援しよう。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集


ますますさみしくなる夜行列車


本日 2010.3.12付で、寝台特急「北陸」と急行「能登」の運転を終了する。実に残念でならない。


管理者がかつて若かったころ、急行「能登」号を乗車したことがある思い出の夜行列車である。


現在は9両固定の電車である(普通席,グリーン席のみの座席で編成)が、乗車した当時(1986.8)は電気機関車に引かれた客車編成で、比較的魅力のある列車であったことを思い出す。(当時の編成は自由席,B寝台であった。)


また、現在の経由先は上越線であるが、乗車時の経由先は信越線であった。そのため、碓氷峠(現在は廃止)を越すための所要時間を考慮したためか、始発の発車時間は比較的早かった。


ところが、「能登」号が碓氷峠の区間を廃止してから経由先,及び始発時間、そして使用車両まで大幅に変更したためか、始発時間がかなり遅くなったのである。(ちなみに、大宮駅での発車時間は当時と比べておよそ3時間も遅くなっている。)


思えば、この二十余年間に大きな変化を起きていた。


しかし、一部の鉄道ファンによる列車の撮影時に線路の敷地を立ち入っての撮影をしたという事件を聞き、実に恐ろしいことである。


このような行為は絶対にやめて欲しいし、撮影時のマナーを守ってほしいものだ。


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
情報リンク集